京都の太陽光発電は京セラソーラーFC京都西

京都の太陽光発電は一級建築士在籍のFC京都西へ

京都の太陽光発電はFC京都西へお任せください!

停電したらどうすればいい?

関西電力からの電気が停電した場合、電力会社からの電気で稼動しているパワーコンディショナは安全のために自動的に停止します。そうなると、太陽光パネルが発電していても、電気を使うことができません。そんな時はご自身で、パワーコンディショナを「自立運転」に切り替えてください。ご自宅のブレーカーをオフにし、パワーコンディショナ付属のコンセントに直接電化製品のコードを差し込んでいただきます。自立運転では、停電時でも太陽が出ていれば、日射量に応じて最大1,500Wの電気を使用することができます。

1500ワットで何ができるの?
冷蔵庫約45から70ワット、テレビ約100ワット、洗濯機約300ワット

実際に自立運転をされたお客様より

  • 携帯電話の充電
  • ラジオを聞く
  • 充電式乾電池の充電
  • 電気ポット
  • 炊飯器
  • 電子レンジ
  • 掃除機
  • 井戸ポンプ

などを動かせた、という報告もありますが天候によって不安定になりますので、あくまでも接続時の総発電出力が1,500キロワットを超えない範囲でご利用ください。

非常時の自立運転の切り替え
  • 「運転」のスイッチを切ります。
  • ご自宅のブレーカーを切ります。
  • 「運転」のスイッチを入れます。
  • 自立運転専用のコンセントに使いたい電気製品をつないでご利用ください。
  • 停電が解消した時には、再度通常の運転に戻してください。
パワーコンディショナの運転スイッチを切り替えます
自立運転に切り替えても作動しないなど故障の場合はご自身で対処せずにすぐ弊社へご連絡ください
京セラのご相談窓口電話0120-58-0526 京セラの修理メンテナンス窓口電話0120-71-9006