京都の太陽光発電は京セラソーラーFC京都西

京都の太陽光発電は一級建築士在籍のFC京都西へ

京都の太陽光発電はFC京都西へお任せください!

よりたくさん節電するには?

経済産業省が家庭の節電対策ページを作りました。とても参考になるので、簡単にご紹介いたします。詳しい内容は経済産業省が配信しているページをご覧ください。
家庭の節電対策ページ:資源エネルギー庁(http://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saving/general/save/)

普段25度から26度の設定にしているとして、2度上げるだけで、消費電力率は10%、電力量としては130W削減させることができます!
「すだれ」や「よしず」などで、窓からの日差しを和らげるだけで、消費電力率は10%、電力量としては120W削減させることができます!
無理のない範囲で大丈夫。できるだけエアコンを消して扇風機を回してみてください。除湿運転(ドライ)は電力が増えてしまいます。また、エアコンを頻繁に点けたり消したりしても、電力は増加しますのでご注意を。ここでは削減率50%!電力量は600W削減成功!
冷蔵庫内の温度は「中」にして、扉を開けている時間を出来るだけ減らし、食べ物を詰め込まないようにして中に余裕の空間をつくると・・・少しですが毎日の積み重ねで消費電力削減率2%、電力量は25W削減です!
明るい朝や昼間は電気を消すことにしてみてください。夜も、出来るだけみんなで集まってお話したり、点ける電気を減らしてみたりすると、削減率は5%、電力は60W削減できます!
もしご覧のテレビ画面の画面設定が「標準」でしたら、「省エネ」モードに変更してみてください。画面の明るさも少し下げ、見ていない時は音楽をかけるなどしてテレビを点けている時間を減らしましょう。そうすると、2%の削減率、25Wの電力削減になります。
トイレの便座の保温機能や、温水をオフすること、それに、タイマー節電機能などがありましたら、利用しましょう。1%未満、5W程度ですが、積み重ねと意識が大きな節電に繋がります!
7番のタイマー節電機能がなくても省エネできます。いっそコンセントからプラグを抜いて電源を切ってしまいましょう。これでも同じく、1%未満、5W程度です。
炊きたてが好き!かもしれませんが、1日分のご飯をジャーで炊いて、炊きたてを冷蔵庫で保存しておくことも節電の一つです。2%、25Wです。
リモコンで電源をOFFしても、主電源が付いていれば待機電力が消費されています。また、長時間使わない家電のプラグはコンセントから抜いておきましょう。