京都の太陽光発電は京セラソーラーFC京都西

京都の太陽光発電は一級建築士在籍のFC京都西へ

京都の太陽光発電はFC京都西へお任せください!

発電した電気を売れるって本当?

本当です!太陽光発電で作った電気は関西電力が買ってくれることになっています。太陽光発電は取り付けるだけで家計の手助けになる、自家発電装置なのです。「売電」・「買電」に関しては関西電力との契約が必要です。買い取り価格は契約形態によって異なりますので、気になる方は一度、FC京都西までお問い合わせ下さい。


売電について

太陽光発電は晴れた日のお昼に一番発電します。その量はご家庭でご利用の電気を全て補っても、まだ余るくらいです。この余った電気を関西電力へ高く売る事ができるのです!

余った電気を高く売ろう!
買電について

一方、朝や夜、雨の日などは、発電量が少なくなりますが、使う電力は比較的多くなります。その時の不足分は、従来通り関西電力から電気を安く買う状態になります。

足りない電気を安く買おう!

エコノナビットはオプション品なのですが、ワイヤレスで、家中どこに置いていてもリアルタイムな発電・消費・売電・買電の状況を把握することができます。

また、新型エコノナビットでは、それらの電力をなんと金額に換算できます!また、数値データをパソコンに保存できるので、日間・月間・年間の発電状況を比較することができます。

どのくらい電気を買うことになるのかしら
■一般住宅の場合
約30坪の一戸建て住宅
システム容量3.2W
毎日の発電量が10~15kW程度
毎日の消費電力が10kW前後
一般住宅の売電価格のシミュレーション
■設置前
年間の電気代 103.275円 (月々8,000円~15,000円程度)
■設置後
売電額 120,119円
買電額 76,256円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
差 額 43,863円

■設置前に電気代103,275円を足すと・・・
147,138円もお得!!