京都の太陽光発電は京セラソーラーFC京都西

京都の太陽光発電は一級建築士在籍のFC京都西へ

京都の太陽光発電はFC京都西へお任せください!

株式会社長谷川について

株式会社長谷川
株式会社長谷川について

株式会社長谷川タイル事業部は1961年に京都市右京区にて内外装のタイル工事を主たる事業として創業したのちお蔭様で設立50年を越える事が出来ました。地元京都で培ってまいりました信頼が実を結んだ事だと思います。地域のゼネコン様他、多数の地元業者の方々と取引をさせて頂き、民間工事はもとより、公共工事も数多く受注させて頂きました。今後も「地元 京都に貢献」を念頭に事業を展開していきたいと考えています。

株式会社 長谷川

「今、力を入れている事-タイル工育成-」〔タイル工職人について〕
職人の高齢化と合わせて、人材を育てるのに時間がかかる事から近年新しい人材が中々育たない状況でした。会社、業界の将来を考え、当社では26年入社の社員から引き続き「タイル工育成10ヶ年事業」を開始し新しい人材を育てていくことに力を入れています。毎年、高卒の新規採用者を1名ないし2名採用し、タイル工技能2級、1級合格を通常より早く取得出来るように指導し、セラミックマイスター・左官作業の中でも外壁タイルの下地も出来るような多能工の育成、輩出を目指していきたいと考えています。下記映像は新卒の方への業界や当社の説明、求人のDVDを挙げさせていただいています。是非ご覧いただき、興味のある方はお問い合わせいただければと思っています。又、平成27年月に国交省の「平成27年度 地域建設産業活性化支援事業」のステップアップ支援を申請し、11月に選定されました。この事は、この事業を続けていく為にも大きな励みとなりました。新しい人材が育っていく事が楽しみです。

今年の見習工さんたち今年の見習工さんたちを紹介いたします!

株式会社長谷川 松浦光輝 株式会社長谷川 饗庭由貴
 松浦光輝(今年度入社)   饗庭由貴(今年度入社)

今年の3月21日より見習い工2名が入社致しました。
会社で撮影した写真を掲載します。

又、26年度入社の石田成輝の現在の写真を掲載します。年々逞しく成長してくれており、本当に頼もしいです。

株式会社長谷川 石田成輝
石田成輝(26年度入社)

タイル見習工研修風景研修風景

3月の22日から24日の3日間、新人の研修会が開かれました。今年度入社の饗庭、松浦が参加し、実技講師福島氏、座学講師長谷氏に実技、座学含めて3日間みっちりとしごかれました。写真は研修の様子です。

今年の見習工さんたち現場からの声(職人へのインタビュー)

【社員】石田 成輝 平成26年入社

株式会社長谷川 石田

▼タイル工を選んだ理由

どういう進路に進むか悩み、企業説明会で社長に出会ったのがきっかけ。
手貼りでタイルを貼っているとは想像もしていなかった。
建物の外壁が何十年もこの先に残る仕事にやりがいと可能性を感じた。

▼タイル工になって良かったと思うこと

タイルを貼って目地詰め、足場が外れた時は
自分の仕事の成果を発表されているような感じでとても感動した。

▼日頃気をつけたり努力している点

スピード・品質の向上のため先輩の技術を盗んでいきたい。
作業の先を見通して早めに動くこと。

▼先輩方について

先輩・親方、みんな色々教えてくれてやさしい。
仕事が早く、いまはついていけていない所も多いが、早く一人前になって恩返しがしたい。

▼将来について

自分も親方のように早く職長になれるように頑張りたい。

▼今後の後輩に対して

はじめは自分もわからないことばかりだったので不安だったが。
やってみると意外と出来るようになる。
あきらめなければすぐに一人前になれると思う。

【職長】瀬戸垣内 護 平成14年入社

株式会社長谷川 瀬戸垣内

▼タイル工を選んだ理由

タイル工に興味があった。

▼タイル工になって良かったと思うこと

きれいに貼れたあと目地がスカッと通っていると嬉しい
やった仕事の分だけ技術が身につくことにやりがいを感じる。
下積みから色々経験して綺麗に貼れるようになったことに誇りを感じる。

▼日頃気をつけたり努力している点は

腕を上げるためには、慣れても基本通りに、忠実に仕事をこなすこと。

▼若い職人に対して・・・

誰にも初めての経験だから出来なくて当たり前。
基本に忠実にやればきっと必ず、段取りも、動けるようにもなる。
石田君も1年も経てば結構出来るようになった。

【職長】渡邉 昌彦 平成2年入社

株式会社長谷川 渡邉

▼タイル工を選んだ理由

実家が左官業を経営、
これからは左官だけでなくタイルも需要が増えるという父のアドバイス

▼タイル工になって良かったと思うこと

仕事が一生残るやりがいのある仕事。

▼日頃気をつけたり努力している点

安全・品質に対して…現場ごとのルールに従い、高品質な施工

職長として…他の職人への安全への配慮と職人の手持ちが起きないような前行程と後工程の把握、
そのためにも監督との人間関係づくりとコミュニケーションが重要。

▼後輩に対して

時間は掛かるかもしれないがやる気次第でなんとでもなる。
私たちは道具箱一つで勝負する世界。タイル工としてどの会社でも働ける。

▼長谷川のよいところ

社員旅行に行けること、海外ハワイなどゴルフ、マリンスポーツ、観光など楽しんでいる。
顧客との関係が良好で、仕事が切れず常にあることがすごいこと。

株式会社 長谷川、京セラソーラーFC京都西 株式会社 長谷川、京セラソーラーFC京都西 株式会社 長谷川、京セラソーラーFC京都西 株式会社 長谷川、京セラソーラーFC京都西 株式会社 長谷川、京セラソーラーFC京都西 株式会社 長谷川、京セラソーラーFC京都西 株式会社 長谷川、京セラソーラーFC京都西 株式会社 長谷川、京セラソーラーFC京都西

株式会社長谷川のホームページはこちら! 株式会社長谷川のホームページはこちら!